お問い合わせフォーム

ご予約はこちらお電話でのご予約03-3331-9923

インプラント

インプラント

インプラント専門医による治療

インプラント専門医による治療

ICOI国際インプラント学会
指導医・専門医

当院でインプラント治療を担当する理事長の北條は、世界最大の国際インプラント学会 ICOI国際インプラント学会での指導医・専門医を取得しております。多くの症例を経験し、1本のインプラントから全顎的な治療、難症例まで幅広く対応が可能です。

USCジャパン・アンバサダー(大使)任命制度

USCジャパン・アンバサダー
(大使)任命制度

プログラム修了生の中、めざましい能力を持つと認められた者は「USCジャパン・アンバサダー」の認定証書を授与されます。
認定証書を授与された歯科医院は、日本におけるUSCの活動拠点として認定されます。

インプラントをご検討の方へ

●患者様の安全を第一に
●患者様の苦痛を少なく
●他院で難しいと言われた患者様も

そのために、先進的なインプラント治療をいち早く取り入れて、様々な症例に対応しています。

「インプラントは気になるけど手術が怖い」「インプラントって高いんじゃないの?」「自分の年齢でインプラントは可能なのか?」「本当に安全なのか心配…」「どんな歯科でインプラント手術をすればいいのだろう?」
など、ご不安やご心配がおありなのではないでしょうか?

どうぞご安心ください。そんなご不安やご心配をお持ちの患者様の歯の状態やご要望をしっかりと確認させていただき、患者様にご納得いただいた上で治療を始めます。

北條先生の紹介ページへ

高井戸歯科医院が
選ばれる理由

サージカルガイドの使用

サージカルガイドの使用

サージカルガイドとは、インプラント体の埋入を補助する装置で、適切なインプラント体の埋入位置や角度、深さの実現をめざす上で役立つものです。埋入位置や角度、深さの理想形は患者さんごとに異なり、ほんの少しのずれが治療に大きく影響するともいわれています。
一方、これまでインプラント体の埋入は歯科医師の手技によって精度が左右される側面がありました。

サージカルガイドを用いることで理想的な治療の実現につなげやすくなりました。さらに歯茎や顎の骨への侵襲も最小限に抑えることが期待できるため、治療期間の短縮にもつながっています。

正確な診査・診断

正確な診査・診断

様々な患者様に対応させていただくため、骨の厚み・幅・量や歯が生えている角度を正確に診査・診断するため、CT装置と、精密診療のためのマイクロスコープを導入しております。

最新機器を詳しく見る

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法

当院では、麻酔認定医との連携で眠っている間に治療を終える、痛みの少ない治療を行っています。
静脈内鎮静法による麻酔は、歯科麻酔専門医が精神安定薬を注射して「意識はあるけれど眠い状態」で歯科治療や口腔外科手術を受けていただくとても安全な麻酔です。全身麻酔のような危険や入院が必要なく、インプラントの手術後すぐに意識が回復するため、30分程度で帰宅していただけます。
強い嘔吐反射や歯科治療、インプラント手術に対する緊張や 恐怖心のために歯科治療が受けられない方にとても有効です。

滅菌オペ室完備

滅菌オペ室完備

歯科治療は『歯を削る』『歯を抜く』『歯肉を切る』などの治療が多く、治療に器具・器械には必ず唾液や血液が付着します。そのため、血液に接触すると感染する細菌やウィルスには特に注意が必要です。

細菌やウィルスの中には、HIVやHBV、HCV、ヘルペス等の危険な病気も含まれています。このような細菌やウィルスは確実に除去する必要があります。
当院では、全ての「感染」を防ぐため、治療毎に使用器具を専用の滅菌装置で滅菌しています。また、安全性を図るためにディスポーザブル(使い捨て)の器具を取り入れて万全の対策をとっています。

常時モニタリング

常時モニタリング

血圧・心電図(生体情報)モニターを使用し、歯科麻酔専門医が血圧や心電図、呼吸状態を絶えず見守りながら、必要に応じて対応を行いますので、高血圧などの病気をお持ちの方も安心して治療を受けていただけます。

歯科技工士の常駐

歯科技工士の常駐

当院には、院内技工士が常駐しています。詰め物や被せ物、入れ歯など、患者様一人一人にぴったり合う技工物を作製し、より患者様のご要望に応えるためには、歯科医師と歯科技工士との密なやりとりが必要になるため、院内技工士は私たちにとって欠かせない存在です。

院内に技工士がいることで、より早く技工物を作製することができます。お急ぎの場合にも臨機応変に対応できますし、仮歯や入れ歯の修理や、被せ物などのトラブルにもより素早く対処することができますので、安心です。
外部に発注する場合、修理が必要な技工物を一度お預かりして、出来上がるまで数日かかる場合もありますが、院内の技工士が対応することで、即日中に仕上げることも可能になるなど、できるだけ早く問題を解決することができます。
技工士が院内にいることで、歯科医師が技工士と密な連携を取ることができます。密な連携が取れることで、要望を詳細に伝えることができますし、技工士のプロの意見も反映させることができるので、より患者様にぴったり合った理想的な技工物を製作することが可能になります。

場合によっては、技工士が診療に立ち会い、実際に患者様のお口の状態を確認させていただくことがあります。製作を担当する技工士が、実際に患者様のご要望を伺ったり、お口の状態を目にしたりすることで、より患者様のお口に合った美しい仕上がりにすることができます。

即日インプラント

即日インプラント

総入れ歯の方、多くの歯を失った方でも、数本のインプラントを埋入し、1日で白い仮歯の装着までを行える新しい治療法です。
たった1日で入れ歯から解放され、手術当日の夕食から普段通りの食事をすることが可能となります。

即日インプラントへ

メンテナンスの安心感

メンテナンスの安心感

インプラント認定衛生士とは、専門分野において高度な業務実践の知識・技能を有すると認められた衛生士です。
インプラント周囲炎にならないように、フォローすると共に、口腔内の健康維持に努めます。

インプラント学会認定衛生士へ

難症例にも対応可能

難症例にも対応可能

「骨の量、厚さが足りない」とインプラントを断られた方も中にはいらっしゃることかと思います。そんな難症例でも、当院では対応ができます。

増骨手術を行うことによって、インプラント治療が可能となる場合がございます。『他院で断られたけど、インプラント治療をしたい』そんな方はぜひ一度、ご相談ください。

他院で断られた方へ

インプラントとは?

そもそもインプラントって?

そもそもインプラントって?

インプラントは歯が抜けてしまった、又は抜かなければならなかった部分などに適応します。顎の骨に、身体に安全なチタン製のネジの様なものを打ち込み、その上部にセラミックなど審美性に優れた人口の歯を固定します。

スウェーデン式インプラント(ペリオ・インプラント)

スウェーデン式インプラント
(ペリオ・インプラント)

当院では、スウェーデン式インプラントを採用しております。

ペリオとは歯周病(歯槽膿漏)のことで、歯周病は成人が歯を失う大きな原因の一つです。通常、歯周病にかかってしまわれている患者様はインプラント治療を行うことはできません。

しかし、インプラント発祥の地であり歯周病研究の最先端を行くスウェーデン式のインプラント治療、ペリオ・インプラントを導入している当院では、歯周病の患者様でもインプラント治療を受けることが可能です。

インプラント治療と歯周病の関係

インプラント治療を歯周病は深い関係がございます。

歯周病により大切な歯を喪失してしまい、インプラント治療を行う場合、他の歯周病にかかった歯があるので、口の中全体を歯周病治療の一環としてインプラント治療を行う必要となります。
つまり、インプラント治療には歯周病治療のノウハウが必要となるのです。

当院では患者様が安心してインプラント治療を行えるよう、スウェーデン式インプラントのノウハウを生かした治療を行っております。


AFD

AFDとは、The Academy of Future Dentistry(未来歯会)の省略名で、スウェーデンスタイルの歯科治療研修を受講した歯科医院の会です。当医院はこのAFD会に加盟し、日々最新の治療を吸収し患者様にご提供しております。

インプラントのいろいろ

インプラントの
メリット・デメリット

メリット ・入れ歯のように滑りやズレがなく、力強く噛むことができる

・他の歯にダメージを負担をかけない

・自分の歯のように見た目が自然できれい

・発音に支障が出ない

・良好な噛み合わせを維持することができる
デメリット ・外科的手術が必要

・ある程度、治療期間が長期である

・健康状態などにより手術を出来ない場合がある

・保険が適用されず、比較的に費用が高額になってしまう

・インプラントを埋入して終わりではなく、定期メンテナンスが必要

部分的な治療の場合

部分的な治療の場合

抜けてしまった部分にのみ処置を行うため、その隣の歯を削らずに、自然に人口の歯をつくることができます。

広範囲の治療の場合

広範囲の治療の場合

広い範囲の処置にも対応できます。広い範囲には複数本の人口歯を入れ、それらをつなげてブリッジ装置をつくることも可能です。

オールオンシステム

オールオンシステムとは

オールオンシステムとは

All-on-4(オールオンフォー)とは、総入れ歯の方や多くの歯をなくされた方のための、インプラント装着法です。その名の通り、すべての歯を上下4本ずつ、計8本のインプラントで固定させます。

この方法を使うと、インプラントを挿入するための骨が足りない方でも、インプラントを使うことができます。入れ歯のように食べ物が挟まることもなく、しっかりと噛んで味わうことが可能です。また、取り外しの必要がなく、安心して会話ができます。

インプラント治療の流れ

インプラント費用

※横にスクロールできます。

分類材料名価格(税込)保証期間
インプラントインプラント埋入手術(国産)1本¥110,0003年
インプラント埋入手術¥275,000
インプラント義歯4本¥1,100,000
オールオンシステム
(4本)
インプラント+上部構造¥2,420,000
オールオンシステム
(5本)
¥2,695,000
オールオンシステム
(6本)
¥2,970,000
オールオンシステム
(7本)
¥3,245,000
オールオンシステム
(8本)
¥3,520,000
静脈内鎮静法(セデーション)¥55,000
骨補填手術(GBR)¥110,000
ソケットリフト¥110,000
サイナスリフト¥110,000
スプリットクレスト¥110,000
人工骨¥55,000
仮歯(TEK)
《ポンテックは無料》
インプラント
埋入本数
¥33,000
CT撮影診断料¥11,000
補綴ジルコニア
セラミックス
¥154,0005年
オールセラミックス¥132,000
メタルボンド(セラミックス)¥110,000
ゴールド¥132,000
金属¥77,000