インプラント

高井戸歯科医院のインプラント治療について

photo20
当院の院長、北條は国際インプラント学会(AIAI)が実施する審査に合格しております。
当院のインプラント治療は、患者様に安心して治療いただけるよう、常に最新の技術と設備で
患者様の治療をサポートしております。
また、当院ではスウェーデン式インプラント治療(ペリオ・インプラント)を推奨しております。


USCジャパン・アンバサダー(大使)任命制度

staff_photo07
プログラム修了生の中、めざましい能力を持つと認められた者は「USCジャパン・アンバサダー」の認定証書を授与されます。
認定証書を授与された歯科医院は、日本におけるUSCの活動拠点として認定されます。


スウェーデン式インプラント(ペリオ・インプラント)とは

sweden_flag
ペリオとは歯周病(歯槽膿漏)のことです。

歯周病は、成人が歯を失う大きな原因の一つです。
通常、歯周病にかかってしまわれている患者様はインプラント治療を行うことはできません。

しかし、インプラント発祥の地であり歯周病研究の最先端を行くスウェーデン式のインプラント治療、ペリオ・インプラントを導入している当院では、歯周病の患者様でもインプラント治療を受けることが可能です。


インプラント治療と歯周病

photo12
インプラント治療を歯周病は深い関係がございます。

歯周病により大切な歯を喪失してしまい、インプラント治療を行う場合、他の歯周病にかかった歯があるので、
口の中全体を歯周病治療の一環としてインプラント治療を行う必要となります。

つまり、インプラント治療には歯周病治療のノウハウが必要となるのです。

当院では患者様が安心してインプラント治療を行えるよう、スウェーデン式インプラントのノウハウを生かした
治療を行っております。


AFD

AFDとは、The Academy of Future Dentistry(未来歯会)の省略名で、スウェーデンスタイルの歯科治療研修を受講した歯科医院の会です。当医院はこのAFD会に加盟し、日々最新の治療を吸収し患者様にご提供しております。


インプラントの構造

implant_img02
インプラントは歯が抜けてしまった、又は抜かなければならなかった部分などに適応します。顎の骨に、身体に安全なチタン製のネジの様なものを打ち込み、その上部にセラミックなど審美性に優れた人口の歯を固定します。

インプラントの際の麻酔は麻酔科専門医が担当します。


インプラントのメリット

  • ・噛み合わせがよい
  • ・今までのブリッジ(なくしてしまった歯の両端の歯に装着し2本の歯で3本分を支える装置)は健康な歯を削って装着していたが、インプラントは健康な歯を削ることなく装着が可能
  • ・ものを噛む時に、ブリッジが2本の歯で3本分の歯の働きをするのに対し、インプラントは1本の歯を1つの装置で固定するため、部分的に圧力がかからない。(長期的な使用にも有利)
  • ・入れ歯のように取り外して洗う作業がない


部分的な治療の場合

implant_img03
抜けてしまった部分にのみ処置を行うため、その隣の歯を削らずに、自然に人口の歯をつくることができます。


広範囲の治療の場合

implant_img04
広い範囲の処置にも対応できます。広い範囲には複数本の人口歯を入れ、それらをつなげてブリッジ装置をつくることも可能です。