フッ素でむし歯を予防!

 先日、久しぶりに息子を健診に連れて行ったときに教えてもらったフッ素のヒミツについてお伝えしたいと思います。

 フッ素は『歯の質を強くする』『むし歯になりかけた歯の表面をもとに戻す』『むし歯菌の活動を抑制する』などなど歯にとっていろいろいい働きをしてくれる頼もしい存在なんです。
 しかも最近では全国3923もの保育園や幼稚園、小学校でフッ素洗口(ぶくぶくうがい)を実施しているんです。

 むし歯は、夜寝ているときに活動的になるので、寝る前に歯についた汚れを歯ブラシで落としてから、30秒から1分を目安にぶくぶくうがいをするととても効果的!!

 歯ブラシを嫌がるお子様や、磨き残しができやすい方など特にオススメです!!

 こんな話を衛生師さんから聞いて、息子と一緒にぶくぶくうがいをしています。

 高井戸歯科では洗口液を数種類用意しているので、どんな洗口液がいいのか、是非お越しいただいた際には、衛生師に気軽にお声がけください。

 染谷ぶくぶくうがい