おすすめ


歯が悪くなってからそこだけを治療する事よりも、病気や異常が起こる前に発見し防ぐ事が最も良い方法です。 その為には定期検診が不可欠です。

虫歯や歯周病の原因は歯につく汚れの中にいる細菌です。毎日しっかり歯磨きをして、歯の汚れが取れていれば、虫歯や歯周病は防げます。

しかし、自己流では磨いているつもりでも磨けていない事が多いようです。そこで歯科医院で歯ブラシの指導、クリーニング(PMTC)や食生活指導を定期的に受ける事をお勧めします。

またクリーニングのあとフッ素塗布する事により、歯の再石灰化を促しエナメル質の強化になり、虫歯を予防する事に一層効果があります。

 

ぜひ、定期的なクリーニングなど

受けにいらして下さい。\⍩⃝/     岡

IMG_8495